総合旅行業務取扱管理者を独学で勉強!~問題集の選び方~

市販の問題集を活用しましょう

独学で総合旅行業務取扱管理者試験対策を効果的に行うためには、過去問を繰り返し解く必要があります。

市販されている問題集を活用するようにしましょう。過去問だけでなく、模擬試験問題も収録されているテキストが多いため、適切な学習ができるからです。過去問題集は書店でも販売されていますので、独学で試験勉強を行っている場合には、何冊か購入することをおすすめします。

過去問を繰り返し解くと、国内旅行業務と海外旅行業務の実務問題の解き方のポイントを理解することもできます。

協会ホームページで過去問が公開されています

また、総合旅行業務取扱管理者試験の過去問を無料で入手する方法もあります。一般社団法人日本旅行業協会のホームページでは、過去5年分の試験問題を公開しています。

PDFファイル形式で配信されていますから、スマートフォンやタブレット端末、パソコンでも閲覧することができます。これを印刷して、模擬試験的に活用する人もいます。便利な点として、試験問題と解答がそれぞれ別に配信されていることが挙げられます。過去問題を解いていくことで、出題の傾向を知ることができるのです。

独学の場合、どの分野を重点的に学習すればよいかが分からない人も少なくないため、ホームページ上で公開されている過去問を活用して、実力をつけるのに役立てている人もいます。

次のページへ


旅行業務取扱管理者試験について参考になるサイトはコチラから≫